性生活の驚き11の健康効用

セックスはパートナーのスキンシップ出来る以外に、同じく長寿を維持することもできることと見られ、疾病を予防し、生活を幸福の方法に導く重要な方法の一つです。セックスと健康のテーマを研究しているドクターTed McIlvennaは、37,500人を対象としてアンケート調査を行った結果、長期間の良いセックスにはDV減少、痛み緩和、ホルモン分泌改善、免疫システムサポートする効用などがあるということがわかりました。具体的に言いますと以下の効果があります。
1.性生活は男性の心臓を保護することができます。1項研究によりますと、週に3回の性生活で、心臓病の発作リスクが約半分になってことが分かっています。まだ、規則なセックスは男性脳卒中リスクも半分を減少できることが研究でわかりました。
2.セックスはダイエットにも効用があります。30分ぐらいの性生活は200カロリーを消耗し、気軽に脂肪減少、よりスマート、魅力的な体格を保つことができます。
3.睡眠を助ける効用があります。セックスは睡眠を促進するエンドルフィンの分泌し、夫婦がセックスの後、より速い夢に入る効用もあります。
4、骨盤底筋強化できます。ケグルという骨盤底筋のエクソサイズをするのは楽し事で、これを鍛えることで年をとっても失禁するということは無くなります。
5、痛みを緩和することができます。セックスで高潮に達することによって脳下垂体はエンドルフィンを分泌し、体の痛みや、関節痛、生理痛も緩和することができるそうです。
6.生理不順を改善する効用もあります。少なくとも週に一回セックスは生理不順の症状が改善できます。
7.ストレス解消。円満なセックスはストレス解消の一番の方法の一つです。
8.自尊心向上。素晴らしいセックスは自尊心をもって始まります。もしパートナーに満足できるなら、自分もパートナーもより楽しく、二人の関係は親しく、自分の自尊心も向上させるでしょう。
9.前立腺がんを防ぐ。研究によりますと、男性は射精することは多ければ多いほど、前立腺がんに抱える確率が少ないです。
10.若返すこと。週に3回以上セックスをしているカップルあ実の年齢より平均10歳若く見えるという研究結果も報告されています。
11.肌をより美しく。セックスには血液循環を促進されることで体内の毒素が排出されます。またセックスはコラーゲン産生を刺激し、肌の状態を改善します。

オススメ情報!

ED治療(バイアグラ・ジェネリック、レビトラ、シアリス 処方)について簡単にまとめました。大阪で勃起に関してお悩みの方、ED治療薬についてよく分からないという方は一度ご覧下さい。心斎橋中央クリニック[泌尿器科・形成外科] ED治療薬のは、陰茎周辺の血管群に血管拡張をもたらし陰茎海綿体への血液流入を良くする働きがあります。また服用後36時間の持続効果が期待出来るので性行為までの時間を気にせず服用出来ます。
自宅で・改善する簡単な方法をお伝えします。早漏は生まれ持った体質でも不治の病でもありません。正しい方法を実践するだけで持続力はグングン延びます。国内未承認のSSRI系早漏防止薬を利用した早漏克服法が話題に上ることがありますが、 病院に運ばれるなど、危険な状態になった事例も報告さ

れています。

Copyright© 2012-2013 性生活と健康のかかわり、より健康になる対策を紹介する All Rights Reserved.