10月, 2016年

朝の性生活と健康良い習慣はあなたに1日美しくて1日をさせて

2016-10-21

p>に美しく<女をいつもの果てがあるだけでなく、線が曲線の体がつやつやして、より多くのいい色~実はただ毎日朝起きてから次のいくつかのことができて,あなたを一日中美しい~

一日の計は、朝、早間の美容の動きにも適し、楽ないくつかの良い習慣はあなたが知らないうちに.

第1件:毎朝の第1件の事は飲水機衝を1杯(温の薄い塩水で夏涼しい)、塩水が整腸.

は、100ミリリットル水塩水は、9グラムを超え、塩水に保護することができます皮膚を保護することができます、正常に副作用がない場合は、それを保護することができます.

朝、薄い塩水を飲みます、大便が流暢であります.適量塩水に適量塩水で、水分や電解質を補充し、夏には熱中症予防にも適します.

少量の塩を少量に飲みます、直ちに電解質を補充します.

第二件:十二枚食べは空腹干枣.

抜け毛、抜け毛、赤いナツメはまた顔をケアすることができます.

は、コーヒーを飲むより緑茶を飲んで、その中に赤いナツメをプラスします.女の子にとって、ナツメは美容することができて、顔色が顔色をして、甚だしきに至ってはダイエットする作用があります.

には緑茶の緑茶の作り方:

はP材料:赤いナツメは、適量、お茶の適量

P作り方:

1、赤いナツメを洗って、そして刀で1道の穴を切り開いて、活動をします.

p2、屠るの赤いナツメを壷内に入れ、水で煮沸.

3、ナツメスープを使って茶を入れます.

補充:漢方医は赤いナツメに元気をつける薬類と性の味の甘平、潤心肺、咳を止め、補五臓、治虚損の効果は,性生活と健康、胃腸の機能不振の蠕動力が弱いや消化吸収機能が悪く、時が向いて常にナツメを改善するための機能で胃腸が増加益体力.

1個のバナナを食べて、1個バナナを食べます.

バナナも便通、胃腸が順調であるましたクリーンに身体内部の毒素は、これらの有害物質を留保したい体、顔色が悪いことは難しい~

美味しいバナナの二種類食べます:

はPバナナサラダこれは一番簡単なやり方です
.バナナを小さく切って、サラダジャム、再冷蔵庫に入れて冷やして、ほとんどのバナナ料理として、れいなとしたバナナ料理は、片づけるにしても!

pバナナ燕麦雑炊

これは絶対健康の主食で、しかもとても便利です.量の水は燕麦を炊け、サイコロのバナナに切って、クコを入れ、さらにとろ火で煮てから5,5分煮てもいい.

<>

七こしけ異状には、性生活と健康健康を提示する

2016-10-12

こしけが異常に出現、色、形質、数量、匂いの変化、しばしば、隠し場所に問題が出て、直ちに検査をしなければならない.

pは常に注目されている健康

に注目している1:量多

は量が多いです

を透明色は、清水試料が量が非常に多くて、そのためには常にパンツに浸して、これを除いて、ほかの異常な表情で、そのようなこしけは異常性膣炎、慢性子宮腟部びらんと関係がさらに、病院まで検査を確認.

P表情2:白ムチン性こしけ

は表面的に見ると正常にこしけは紙一重だが、量が増えて,さらには少々黏調の白い粘液,性生活と健康、このこしけが含まれて薬の使用についてエストロゲン後や骨盤充血する時、それは子宮膣分泌腺と粘膜増加によって,通常特別治療.

女性が乳がんの性生活と健康難題を解決するのは、どう解決するのか

2016-10-08

ディレクトリ

一章:乳腺癌の病因

P第二章:乳腺ガンの発症メカニズム

1年1回乳腺検査で

毎年一度で検査

をチェックして乳腺ガンの胸部秘密

を予防に

編者付記:乳がんは女性の最もよくある悪性腫瘍の一つで、資料の統計によると、発病率が全身に各種の悪性腫瘍の7-10%.その発症常と遺伝によると、よんじゅう—ろくじゅう歳の間、経閉期前後の婦人発病率が高い.約1~2%の割合の乳がん患者は男性.通常、乳房腺上皮組織の悪性腫瘍.深刻な影響を及ぼしている女性の心身の健康に影響を及ぼして、生命の最もよくある悪性腫瘍の一つ、男性の乳がんはまれです.

乳癌癌の病気の原因

乳がんの病因1:月経の初潮早く閉経遅く.月経の初潮年齢は12歳未満が17歳に比べて、乳癌の発生の相対的な危険は2倍に増加する.閉経年齢は45歳よりも、乳がんの危険性が1倍増加します.月経の初潮は早くて、閉経遅くは乳がんの最も主要な二つの危険な要素.

p乳癌癌の原因二:遺伝因子.は研究し発見して、もしその母親は閉経前患両側乳癌の女性、自身、乳がんの危険性は一般の女性のきゅう、く倍で、しかも乳がん患者の第2世代が乳がんの平均年齢は約一般人より早めにじゅう年ごろ.姉妹には乳癌の女性、危険性は普通の3倍としている.がん素質の遺伝、乳がん患者の親族は乳がんではありません,一般人に乳がんの可能性は大きいということです.

乳がんの病因三:婚育.疫学研究は、女性が結婚して不妊や、第1胎児は30歳以降に不利な要素としても、未婚者は乳がんの危険を発生して結婚者の2倍となっている.専門家によると,出産は乳腺を保護作用が、わずかとはさんじゅう歳以前臨月になる産者.近年の研究では、哺乳に乳がんの発生が保護作用は主に、閉経前の女性 .

乳癌の病因4:電離放射線.乳腺は電離放射線発癌活性に敏感な組織です.若い時は乳腺有糸分裂活動段階は、電離放射線発癌効果は最も敏感で、電離放射線の効果が加算性、何度も小線量暴露と一度大線量暴露の危険と同程度であり、線量-効果関係.

乳腺がんの病因5:健康な食習慣.乳腺がんの発症率と死亡率は、1人当たり消化脂肪量と強い相関関係があります.会社員の高い収入が高い生活水準をもたらし、科学的でない「高カロリー、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪,性生活と健康、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高脂肪、高.

☟女性不感症

Copyright© 2012-2013 性生活と健康のかかわり、より健康になる対策を紹介する All Rights Reserved.